ベネフィクスの製剤

ベネフィクスは、使いやすさにも配慮しています。

ベネフィクスは、溶解操作に伴う時間の短縮や、作業工程の簡便化を目的とした工夫を施しています。
(実際の溶解手順については「ベネフィクスの溶解手順」をご覧ください。)

ベネフィクスの製剤

溶解液充填シリンジ:1びんの溶解に必要な液量は5mLで統一(500IU、1000IU、2000IU、3000IUの4規格とも1びんの溶解液量は5mLで、注射にかかる時間に配慮した製剤です。)溶解液充填シリンジ:溶解液入りロック式注射器(製剤の溶解操作がスムーズに行えます。ロック式注射器でバイアルアダプターとしっかり接続できます。)バイアルアダプター:フィルター付きバイアルアダプター(フィルターが付いているため、万が一バイアル内にゴムの破片が落ちても除去される安心設計です。)製剤のバイアル(びん):500IU、1000IU、2000IU、3000IUの4規格(製剤の単位数ごとにキャップの色が異なり、一目で判別できます。) [500IU:青、1000IU:緑、2000IU:赤、3000IU:グレー]