血友病の補助的ケア-RICE-

RICEは出血した部位の症状を軽くし、再び出血するのを防ぐ補助的なケア方法です。

Rest 安静
出血したときや出血の可能性を感じたときは、その部位を安静にします。
Ice 冷却
氷のうなどをタオルに包んで当て、出血した部位を冷やします。
Compression 圧迫
関節内出血では圧迫包帯やサポーターなどを使って出血した部位を押さえます。
Elevation 挙上
出血した部位を心臓より高くあげ、血を止まりやすくします。

『みんなに役立つ血友病の基礎と臨床』
医薬ジャーナル社 白幡 聡 編 p183〜186より作成